【作業用BGM】洋楽おすすめアーティスト5選

MUSIC IN MY SOUL

 

お家で仕事や勉強をすることが多くなった今、作業用BGMを聞きながら作業している人も多いのでは?

 

私も、常にお家でブログを書いている際に作業用BGM使っていて、集中できる洋楽アーティストの曲を聞いて作業しています。

 

今回は、作業用BGMでおすすめの洋楽アーティストを5人選んでみました!

 

お家でも効率よく集中してできるよう、お気に入りの作業用アーティストを見つけてみませんか?



作業用BGMとは?

 

まず、作業用BGMが分からない方に簡単に説明!

 

作業用BGMとは、他の作業をしている時にバックグラウンドで流すBGMのこと。最近でYoutubeでも【作業用BGM】としてアップロードされていて人気なんです。

 

avatar

RIKO

今回はYoutubeで作業用BGMのプレイリストも作ったので使ってみてね

【作業用BGM】洋楽アーティスト: 1 The 1975

 

The 1975 はイギリス出身のポップロックバンドで、2002年から長く活動している大人気バンド

 

彼らのアルバムタイトルが『I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful yet So Unaware of It』(君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから)と独特で有名

 

インディー・オルタネイティブロックやエレクトロポップのサウンドなので、ライブとかで盛り上がるような曲でも、ガチャガチャしてないので集中しやすいかなと思います。

 

作業用BGMプレイリストからのおすすめ曲



【作業用BGM】洋楽アーティスト: 2 Haim

 

カリフォルニア出身の3姉妹バンドで、2015年にはグラミー賞の最優秀新人賞にノミネートされたこともある実力派バンド

 

しばらくアルバムがリリースされていませんでしたが、2020年8月21日にいよいよ3枚目のアルバム『Women in Music Pt.III』リリース予定

 

インディーロックやインディーポップをメインとしているので、Haimの曲も作業している時に聞きやすく、集中できるのでおすすめ!

 

作業用BGMプレイリストからのおすすめ曲

オススメの洋楽プレイリスト【11月】

【作業用BGM】洋楽アーティスト: 3 Billie Eilish

 

今や知らない人はいないBillie Eilish!

 

2019年にデビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』がリリースされ、2020年のグラミー賞を総なめにした若干18歳の天才シンガー

 

彼女の歌声が透き通っていて、サウンドも重低音が多く、聞きやすいのがポイントだと思います。

 



【作業用BGM】洋楽アーティスト: 4 Ruel

 

2002年生まれ現在17歳のRuelは、最初のM&G(ミートアンドグリート)は日本で行われたポップスプリングだったそう。

 

2019年には最新EP『Free Time』がリリースされ、同年のShawn Mendesのツアーのオープニングアクトとしても活躍してます。

 

Shawn Mendesのような歌声で、サウンドもポップスとR&Bと、洋楽をあまり聞かない人でも彼の曲は入りやすいかなと思います!

 

作業用BGMプレイリストからのおすすめ曲

オススメの洋楽プレイリスト【2月】

【作業用BGM】洋楽アーティスト: 5 Post Malone

 

Super Sonicの出演も決まり、ラップやヒップホップをあまり聞かない人におすすめしたいのがPost Malone

 

ラッパーとして知られている彼ですが、最新アルバムでは『Holywood’s bleeding』はインディーポップを極めたアルバムになっています。

 

Post Maloneの曲は、ラップなのに、頭が疲れないような曲 笑 どこか落ち着いているので、作業用BGMでも集中しやすいかなと思います。

 

作業用BGMプレイリストからのおすすめ曲



お気に入りの【作業用BGM】洋楽は見つかったかな?

作業用BGMの洋楽アーティストは

  • The 1975
  • Haim
  • Billie Eilish
  • Ruel
  • Post Malone

お気に入りの洋楽アーティストの曲を作業用BGMとして聞いてみてはいかがでしょうか?