【Youtuberから英語】アメリカの大学生がLizzoについてどう思ってる?

Youtube

 

海外Youtuberから英語を学ぶシリーズの番外編!

 

今回の記事は、現地アメリカの声を届ける大人気Youtubeチャンネル【FBE】から、リアルな英語をピックアップ紹介します。

 

avatar

RIKO

このチャンネルは現地のリアルな英語が学べて使えるのでおすすめ!



LIZZOの曲を聞いた時のアメリカの大学生たちの反応

 

FBEチャンネルでは、アメリカに住む人々のリアクション動画を投稿しており、2020年5月現在2010万人の登録者数を誇る人気チャンネル

 

今回はその中から【アメリカの大学生がLIZZOについてリアクションしたら】から使える英語を学びたいと思います。

 

Lizzoとは

1988年生まれデトロイト出身のアーティスト

 

2019年にCoachellaフェスティバルでのパフォーマンスが話題となり、同年リリースしたアルバム『Cuz I Love You』がBillboard 200(アメリカ国内でのアルバムヒットチャート)で4位にランクインするなど一躍注目アーティストへ

 

その後、過去にリリースした楽曲『True Hurts』や『Good as hell』が注目され、Billboardのシングルチャートインするなど、今、アメリカ国内ではLizzo旋風がおきているんです。

【Youtube動画から学ぶ英語 質問: 1】Lizzoがここまで注目されている理由は何だと思う?

 

最初に大学生に質問した内容は

 

『いろんな新しいアーティストがこの業界で成功しようと頑張っているけれど、Lizzoがここまで注目されている理由は何だと思う?』

 

その時に大学生の答えから英語表現をピックアップしました。

 

【Youtube動画から学ぶ英語: 1】She channels into her music

直訳:そのムーブメントをそのまま音楽へ向けた

 

この質問に答えた大学生は、Lizzoが成功している理由として彼女がとてもいいSelf Love(ありのままの自分を愛そうとうムーブメント)を持っているから、それを他の人にも感じてもらいたくて音楽に向けたから人気だと回答

 

Channelはテレビ番組などのチャンネルかと思う方もいるかと思いますが、ここでのChannels into【(努力や関心など)を〜に向ける】という意味になります

 

【Youtube動画から学ぶ英語: 2】it’s just so blunt and direct

直訳:とっても率直で直接的よね

 

他の大学生は、Lizzoの成功について彼女の音楽はとても率直で直接的だけど、個人的で感情的な部分もあるからではと回答

 

ここでのbluntは【率直すぎる、ぶっきらぼうな】という意味の形容詞で使っていますね



【Youtube動画から学ぶ英語 質問: 2】Lizzoは注目を浴びるのに2年もかかった理由は何だと思うか?

 

次に彼らに質問した内容は

 

『True Hurtsなど過去にリリースされたものが今になって人気になっているけど、この曲とLizzoが注目を浴びるのに2年もかかったのだと思う?』

 

【Youtube動画から学ぶ英語: 3】it took her a little while before it blew up organically

直訳:自然に人気が出るまですこしの間時間がかかる

 

この質問に答えた大学生は、とにかくいろんなアーティストがストリーミングサービスなどに音楽をリリースしているため、その中で目立つことは困難だから人気になるまで時間がかかるのはわかると感じたとのこと

 

blow upは【(爆発的に)人気が出る】という意味で、ここでいうOrganicallyは【意図的ではなく自然に何か起こること】を意味する単語です

 

【Youtube動画から学ぶ英語: 4】it’s paid off and now she’s just swimming in cash.

直訳:今その辛抱が報われているから彼女はお金を稼ぎまくってる

 

同じ大学生が続けて、アーティストたちは人気が出るまで少し待たなければいけないけど、Lizzoは辛抱強く待ったから、今それが報われていると回答

 

pay offは【(努力が)報われる】という意味でswiming in cashは直訳すると【現金に埋もれて泳ぐ】ということですが、ここでは【お金を稼ぎまくってる】という意味に近いかなと思います。



【Youtube動画から学ぶ英語 質問: 3】Lizzoの音楽やプラットフォームでセンシティブルなトピックを前向きに取り扱っていることについて

 

最後の質問は

 

『Lizzoは自分の体型に悩んできた過去があるけど、彼女はBody positivity(ありのままの体型を愛そうというムーブメント)やSelf love(ありのままの自分を愛そうというムーブメント)の主張者になってきた。

一方で、彼女の音楽は体型差別や人種差別などに関しフォーカスし、多様性を作っているけど、Lizzoが彼女の考えを音楽とプラットフォームを使って、このようなセンシティブルなトピックについて意見を交わしていることについてどう思う?』

 

【Youtube動画から学ぶ英語: 5】I was afraid of being associated with the word “fat”

直訳:自分は”太ってる”という言葉に連想させられるのが怖かった

 

この質問に答えたのはLizzoと同じくプラスサイズの大学生は、Lizzoの発信するメッセージは彼女のありのまま全てだから、もっとチェックしたいと思わせるし、プラスサイズのアーティストが活躍しているのは嬉しいと感じるとのこと。

 

associated withは【〜連想させる】という意味で、学生の時に自分のようなプラスサイズのアーティストなどいなかったから、自分は”太ってる”という言葉に連想させられるのが怖かったと語ってます。



Youtube動画からリアルな英語を学んでみよう!

 

今回もピックアップした英語は

  • She channels into her music
  • it’s just so blunt and direct
  • it took her a little while before it blew up organically
  • it’s paid off and now she’s just swimming in cash.
  • I was afraid of being associated with the word “fat”

 

FBEチャンネルはいろんな流行の人や出来事に対してアメリカにいる人たちのリアルな反応が分かるYoutubeチャンネルなので、現地の英語を学びたい方はぜひチェックしてみてください。