イスタンブール旅行記 観光スポット編

TRAVEL BLOG

 

イスタンブール旅行記について書いているこのシリーズ第2段目!

イスタンブールの市内を中心にたくさん観光をしてきたので、盛りだくさんの情報をまとめました

 

今回はイスタンブールで有名な観光スポット【スルタンアフメト・モスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿】をおすすめ度(3つ中)でご紹介します!

 

avatar

RIKO

イスタンブールの有名観光スポットめぐりを1日でしました 笑

 

イスタンブール旅行記【準備から交通手段まで】

イスタンブールは、ヨーロッパ側とアジア側で分かれている!

 

まず、今回訪れたイスタンブールは中東の雰囲気とアジアの雰囲気が入り混じった都市で、ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパ側アジア側に分かれています。

 

有名な観光地はヨーロッパ側に集まってますが、アジア側は比較的住宅街で、ローカルな雰囲気です。

 

avatar

RIKO

1が一番おすすめ観光スポットですよ〜

イスタンブール 観光 おすすめ度 3 スルタンアフメト・モスク(ブルーモスク)

 

世界で最も美しいモスクと呼ばれ、通称ブルーモスクの名称で有名なイスタンブールの歴史的建造物

 

歴史は長く、オスマン帝国時代に建造されており、今でもイスラム教徒の方々が礼拝に訪れています。

 

モスクに入る際には、露出している格好ですと入ることができません。

 

入口で、スカーフとスカートを配布しているので、それを借りて中に入ります。

入り口で必ず服装をチェックされます。

 

avatar

RIKO

入場の際は、靴を脱ぐ必要があるので、ロングブーツとかは避けたほうがよさそうでしたね

 

また、礼拝の時間は入場が禁止されますので、礼拝が少ない午前中に訪れるとよいみたいです。

 

入ってみた時は、すごく神秘的ですが、思ったより暗かったのと、行った時がちょうど中が改修工事中で全貌がみれなかったのが残念でした・・・

 

夜にはライトアップされて、より幻想的な雰囲気が漂うので、夜に外観を写真撮影するのもいいかもしれません。

 

スポット情報

スルタンアフメット・ジャミイ (スルタンアフメト・モスク)

所在地:Sultan Ahmet, Atmeydanı Cd. No:7, 34122 Fatih/İstanbul,Turkey

入場料:無料

 

イスタンブール 観光 おすすめ度 2 トプカプ宮殿

 

世界遺産にも認定されていて、15世紀中ごろから19世紀までオスマン帝国の君主が実際に住んでいた宮殿

 

写真上の挨拶の門をくぐると、美しい大きな庭があります。

 

入場時にセキュリティ検査があるので、空港と同じようにバック検査、ボディチェックを通ってから入場します。

 

 

とにかくインスタ映えのスポットで、オスマン帝国時代の歴史を感じつつ、映え写真がたくさん撮ることができます 笑

 

展示品が飾られている展示ホールのみ写真撮影が禁止

 

 

また、オーディオガイドを貸出しているので、より詳しい歴史の背景を知りたい方は借りてから、見て回ってもいいかもしれませんね。

 

宮殿のテラスからイスタンブールの綺麗な海(ボスポラス海峡)と、アジア側の景色を見ることができて、イスタンブールの街並みを一望したい人はぜひ行ってほしいです。

 

avatar

RIKO

Taylor Swift の Love story のミュージックビデオみたいでした 笑

スポット情報
トプカプ宮殿

所在地:Cankurtaran, 34122 Fatih/İstanbul, Turkey

入場料:60TL

ハレムへの入場料: 35TL

オーディオガイドの貸出料金:20TL 


イスタンブール 観光 おすすめ度 1 アヤソフィア

 

イスタンブール旅行で一番行ってほしい観光スポットはアヤソフィアです!

 

トルコ人の友達も一番おススメはアヤソフィアだよと教えてくれて、楽しみにしていたのですが、普段あんまり歴史的建造物を見て心があまり動かない私が、初めて感動した場所でした 笑

 

アヤソフィアは元々はキリスト教の大聖堂でしたが、オスマン帝国時代に、イスラム教のモスクへと改造されました。

 

時は流れトルコ共和国になり、1934年に無宗教の博物館へと変化したそうです。

 

avatar

RIKO

モスクだと思っていたからびっくりでした!

 

キリスト教とイスラム教が混在していた歴史がある、珍しい歴史的建造物なんですね。

 

 

外観はピンク色ですごいかわいいらしいんですが、中に入ってみると、大聖堂時代だった雰囲気と、モスクだった時代の雰囲気が見事に融合されていて、なんともいえない神秘的な雰囲気に圧倒されます。

 

天井から下げられたライトが本当に美しくて、みんなそこで写真を撮っていました。

 

2階もあって、そこにはたくさんの壁にキリスト教の大聖堂時代のモザイク画あり、イスラム教のモスク時代に漆喰で塗りつぶされていた歴史が感じれます。

 

avatar

RIKO

インスタ映え間違いなしのスポット!本当にオススメです

 

スポット情報

アヤソフィア

所在地:Sultanahmet Mh., Ayasofya Meydanı, 34122 Fatih/İstanbul, Turkey

入場料:30TL

イスタンブールでおすすめの移動法

 

今回、旧市街地のあるヨーロッパ側に行くにあたって、フェリーを使って行ったんです!

 

観光地はほとんどヨーロッパ側にあるため、アジア側に行く機会はないかもしれませんが、フェリーに乗って移動できるのは本当に最高でした。

 

現地の人にとっては、このフェリーが日常的に使われる交通手段で、イスタンブールカードで、3TL(約55円)で乗れちゃいます。

 

値段はKARAKÖY – KADIKÖYの金額です。

行先により値段が変わります。

学生などはディスカウント金額になるようです。

 

また、このフェリーではパン等の軽食を食べることができ、朝ごはんを食べつつ、イスタンブールの景色も見れつつ、移動ができるという、最高な交通手段ですね 笑

 

avatar

RIKO

現地の人はフェリーで通勤しているとかお洒落すぎる

 

イスタンブール有名観光スポットをまわって感じたこと

 

イスタンブール観光スポットでは、とにかくどこにいっても日本人なので目立つ 笑

 

どこにいってもジロジロされるのは、ほんとに周りにアジア人がいない・・・

中東系の人とヨーロッパ系の人に囲まれて過ごす一日はとても不思議な感じでした 笑

 

日本人は目立ちやすい分、モスクに入らなくても、イスタンブール市内を回る際は、露出しない格好で過ごすことが第一です。

 

avatar

RIKO

でもトルコ人の友達は完全なるミニスカートでした 笑

 

また、この3つの観光スポットは、ミュージアムパス(スルタンアフメト・モスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿)【185TL】があるので、全部回りたい人は、それを買ってもいいかもしれません。

イスタンブール観光の際は、魅力的な観光スポットに行ってみてくださいね!